とこなめ 陶の森 催し物案内
お問い合せ
〒479-0821愛知県常滑市瀬木町4丁目203番地 TEL:0569-34-5290
とこなめ陶の森 陶芸研究所 開館55周年記念イベント

10月1日(土)〜30日(日)

場所/陶芸研究所・資料館

昭和36年の開館から55周年を迎えたことを記念して、特別企画展などを開催します。

【特別企画展/堀口捨己展〜利休の茶を詠む探究者〜】
陶芸研究所を設計した堀口捨己は、茶の湯にも造詣が深い建築家で、日本陶磁協会の理事を務めた陶磁器愛好家でもありました。
特別企画展では、やきものをどのように鑑賞するか、茶の湯をどのように演出するかといった堀口のさまざまな視点を感じることができます。
●開催日/10月1日(土)〜30日(日)
(※期間中休館日/10月3日・11日・17日・24日)
●時間/9:00〜17:00
●場所/陶芸研究所
※特別企画展図録500円


【特別講演会/堀口捨己の茶の湯を詠む】
堀口捨己は茶室や茶の湯の研究者でもあり、千利休を研究するために自らも茶杓を削っていたことかが知られています。茶杓研究家・茶道の山本竹凰氏が「茶の湯」の視点からみた堀口捨己んの講演会を行います。
●講師/山本竹凰氏(NHK文化センター講師)
●開催日/10月10日(祝)
●時間/10:20〜11:45
●場所/資料館2階講座室
●定員/60名(予約不要・無料)


【ワークショップ/利休と捨己の茶杓を削る】
侘びの茶の湯を完成させた千利休の茶杓と、陶芸研究所を設計した堀口捨己の茶杓をそれぞれ作ります。
●講師/山本竹凰氏
●開催日/10月10日(祝)
●時間/13:30〜15:30
●場所/陶芸研究所研修工房2階
●定員/20名(要予約・参加費6,000円)
※参加費には茶杓2本、共筒1本、小刀1本、削り台1台が含まれます。
対象:中学生以上
申込期限:9月30日(金)先着順


【イベント/堀口捨己の茶杓を用いたお茶会】
堀口捨己が削ったお茶杓(1階茶室・濃茶席のみ)を用いたお茶会を開催します。
●開催日/10月30日(日)
●時間/10:00〜15:00
●濃茶
場所/陶芸研究所1階茶室
定員/30名(1席最大5名)
※要予約・時間指定
時間/
10:00〜10:40
10:40〜11:20
11:20〜12:00
13:00〜13:40
13:40〜14:20
14:20〜15:00
●薄茶
場所/陶芸研究所2階和室
定員/限定200名(予約可)
料金/
濃茶・薄茶セット…1,800円
薄茶のみ…600円
(※濃茶のみの販売はありません)


【堀口捨己好みのモザイクタイルを用いた壁掛け時計づくり】
堀口捨己が設計した『とこなめ陶の森 陶芸研究所』の壁は、紫色の綺麗なタイルで彩られています。
今回それを復元した紫色などのタイルを使って、自分だけのオリジナル壁掛け時計を作ります。
●開催日/10月16日(日)
●時間/13:00〜16:00
●場所/陶芸研究所本館屋上(雨天時は1Fテラス)
●対象者/小学4年生以上
●参加費/3,000円
●定員/25名(先着)
●申込み/10月7日(金)までに、TELかFAXでお申込みください。
TEL/FAX:0569-35-3970
(FAXの場合はPDFデータ2をご覧ください)


【お問い合わせ】
とこなめ陶の森 陶芸研究所
0569-35-3970
  • PDFダウンロード
    詳細はPDFにてご覧頂けます
  • 愛知-焼き物
  • 〒479-0838 愛知県常滑市鯉江本町5-168-2
    TEL:0569-34-8888 FAX:0569-34-8880
  • ページ上へ