• とこなめ陶の森
  • 催し物案内

    木型・土型・石こう型 展

  • HOME
  • とこなめ陶の森 催し物案内
  • 木型・土型・石こう型 展
  • お問い合わせ 〒479-0821愛知県常滑市瀬木町4丁目203番地 TEL:0569-34-5290

  • 木型・土型・石こう型 展

    木型・土型・石こう型 展

    場所/資料館(特別展示室)

    常滑で型を用いた焼き物生産は江戸時代後期に始まり、明治時代から大正時代にかけて盛んにおこなわれます。
    型は同じ形、同じ大きさのものを生産することができ、人形等のロクロでは作ることのできない製品の生産も可能としました。
    木型を用いた焼き物生産は明治5年の近代土管が始まりで、その技術を応用し、焼酎瓶や甕、盆栽鉢、衛生陶器が生産され、この時期に土型を用いた鉢が盛んに作られます。
    明治20年代に生産された龍巻は、石こう型で起こした龍の形をした粘土を貼り付けたもので、北米やヨーロッパに輸出されました。

    木型・土型・石こう型 展

    一般社団法人とこなめ観光協会
  • 〒479-0838 愛知県常滑市鯉江本町5-168-2
     TEL 0569-34-8888 FAX 0569-34-8880 
  • ページ上へ