• 常滑を見る
  • 見て愉しむ!常滑オススメスポットをご紹介

    観光協会について

    観光協会・支部のご案内
    常滑市は南北に長いまちです。
    南北に長いからそれぞれ特色ある地域性があります。
    北から順番に、常滑市大野観光協会・常滑市多屋観光協会・常滑市観光協会常滑支部・常滑市坂井観光協会。
    それぞれの地域性に合った活動をそれぞれの観光協会、支部が行っています。

  • HOME
  • 観光協会について
  • 観光協会・支部のご案内

    常滑市は南北に長いまちです。
    南北に長いからそれぞれ特色ある地域性があります。
    北から順番に、常滑市大野観光協会・常滑市多屋観光協会・常滑市観光協会常滑支部・常滑市坂井観光協会。
    それぞれの地域性に合った活動をそれぞれの観光協会、支部が行っています。

  • 常滑市大野観光協会 歴史が街に残る町、大野
  • 常滑市大野観光協会の紹介

    当観光協会は昭和初期に設立され大変な賑わいを見せていた
    海水浴場の運営を行っています。
    内容は海水浴場に関することがほとんどです。
    会員の方は全てボランティアとして活動しています。

    大野地区の紹介

    大野地区はかつて産業・交通・政治・文化等の知多半島における中心的存在であり、非常に古い歴史を持っています。
    人口は減少し当時とはまちの様子も変わっていますが、その面影を留める町並みも所々に残っており、多くの神社仏閣と共に見る人の目を楽しませてくれています。
    なお、NHK大河ドラマにおいて「お江」が取り上げられたのを機に、大野町駅~大野城址まで「お江」ゆかりの地散策を設定しております。

    大野町

    大野町

    大野町

  • 常滑市多屋観光協会 ウミガメがくる町、多屋
  • 多屋観光協会の紹介

    会員さん36名で構成されています。
    多屋海岸と多屋地区の保全を主に行っています。

    多屋地区の紹介

    多屋海岸で空港開港後初めてウミガメの産卵がありました。
    多屋海岸はハマヒルガオやハマボウフウ等の海浜植物が美しく毎年5月に見ごろを迎えます。多屋海岸は中部国際空港を眺められ、伊勢湾に沈む夕陽が眺められお勧めです。

    年間イベント・今後の活動予定

    多屋海岸で地引網と清掃活動を行い、「まるっとヘルシー多屋海岸」の開催、海と山との交流事業(多屋の皆さんが王滝村へ)の開催、海浜動植物等を保護するための諸活動などがあります。

    多屋地区の紹介

    多屋地区の紹介

    多屋地区の紹介

  • 散歩道がある市の中心街
  • 常滑市観光協会常滑支部の紹介

    常滑地区にはやきもの散歩道があります。
    窯場やレンガ造りの煙突、土管や焼酎瓶が積まれた坂道など、常滑ならではの情緒ある風景を散策することができます。
    歩く度に発見があり、訪れる度に驚きがあります。

    やきもの散歩道内にある廻船問屋瀧田家、登窯広場の管理を行っております。

  • ホームページはこちら
  • 常滑市観光協会常滑支部の紹介

    とこにゃん

    常滑市観光協会常滑支部の紹介

    登り窯

    登り窯

  • 常滑市坂井観光協会 海と自然の町、坂井
  • 常滑市坂井観光協会の紹介

    季節それぞれの自然によって楽しめます。
    坂井海水浴場(小鈴谷漁協)では、春から夏の潮干狩り、海辺でのバーベキュー、海水浴場。
    冬から夏にかけてのいちご狩り。
    小脇公園では、一年を通してバーベキューが楽しめ秋にはいちじく狩り、さつまいも掘り、鈴渓の郷巡りスタンプラリーが実施されます。
    海が近いので、地元産海苔が特産物です。

    年間イベント・今後の活動予定

    海水浴期間中のラッキーボール投げ、地区花火大会、盆踊り大会があり、潮干狩り期間中は子供の日サービスもございます。
    秋には鈴渓の郷巡り開設記念スタンプラリーが実施されます。

  • ホームページはこちら
  • 苺のおうち

    タニカワ農園

    坂井地区の紹介

    坂井地区の紹介

    坂井海岸潮干狩り

    坂井海岸潮干狩り

  • やきもの散歩道
  • とこなめ招き猫通り
  • 見守り猫「とこにゃん」
  • 陶磁器会館
  • 廻船問屋 瀧田家
  • 土管坂
  • 登窯広場展示工房館
  • 登窯(陶榮窯)
  • 鯉江方寿翁像
  • 清風の陶房(柴山清風の観音)
  • 陶彫のある商店街
  • INAXライブミュージアム
  • とこなめ陶の森
  • 常滑市観光プラザ(観光案内所)
  • りんくうビーチ
  • めんたいパークとこなめ
  • セントレア(中部国際空港)
  • セラモール
  • 大野町歴史散歩
  • お江」と大野町
  • 盛田味の館
  • 懐かしさにほっと安らぐ、癒しの風景、常滑の旅

    常滑を訪れる観光客の皆さんは「ほっと心やすらぐ町ですね」と話します。
    とりわけ、昭和という時代が色濃く残る「懐かしい風景」に心が癒されるようです。
    観光地として無理に飾り立てることなく、焼物の手ざわりや重みとを大切にするような町、常滑。
    このページでは心の古里と呼びたくなる町、常滑の魅力と
    2005年2月に開港以来多くの人で賑わう「中部国際空港セントレア」
    開発がすすむ「中部臨空都市」をご紹介します。

    常滑市観光協会
  • 〒479-0838 愛知県常滑市鯉江本町5-168-2
     TEL 0569-34-8888 FAX 0569-34-8880 
  • ページ上へ